プロフィール

1980年(昭和55年)広島県生まれ。法政大学経営学部 卒業。

就職氷河期の悲運と根っからの引きこもり体質から就職活動に失敗。

国会議員政策担当秘書、ネット広告代理店勤務などを経て、

発達障害の子どもの支援施設の園長。

2019年4月予定 大田区議会議員選挙の立憲民主党公認が内定。

ストーリー

皆様の応援とご支援を是非ともよろしくお願い申し上げます。共に古い政治を変えましょう。大田区に新しい風を吹かしていきたいと考えています。

POLICY 理念・政策

社会で弱い立場にある人たちを徹底的に応援します。

広島県で生まれ大家族の中で伸び伸びと育ちました。就職氷河期で悩み政治家秘書を始めインターネット広告代理店の営業など様々な仕事を転々とする中で、挫折してニート、そして引きこもりになりました。その後友人の勧めから児童発達支援施設で働き、発達障害児を支援する中で、かつて引きこもっていた自分が誰かの役に立つことに充実感を得ました。そして保護者の方と話す中で発達障害児への支援を広げるためには行政の政策転換が必要だと思い、そのために大田区議会への挑戦を決意しました。

私は家族や友人の助けがあり、再び前を向いて進むことが出来ましたが、すべての人が周囲の支援を受けられるわけではありません。「助けてもらったから今度は助けたい。そう考えています。

また国会議員の政策担当秘書を務め、国会の最前線で国会質問作成に携わる経験をする中で、 政治は社会で弱い立場にある人の為にあると感じました。そして少子高齢社会の中で子どもと高齢者の居場所づくりこそ、真剣に向き合わねばならない問題だと考えております。

「多様性を認め合い、困ったときに寄り添い、お互いさまに支え合う社会」の実現こそが立憲民主党の目指すものであり、私、ひらの春望は政治に声が届かない、発達障害者、子ども、高齢者など社会で弱い立場にある人たちの代弁者として、この大田区でそういった皆様の声を政治に届けていく決意です。

 

 

 

 

 

 

 


Videos / Music

Gallery

個人献金・ご支援のお願い

【政治団体、資金管理団体】

政治団体

「平野春望後援会」

資金管理団体

「平野春望後援会」

 

口座名: 平野春望後援会 平野春望

三菱UFJ銀行

蒲田支店 普通預金

店番117

 

口座番号1026900

SNS・最新情報



大田区・立憲民主党 ひらの春望(はるもち)

発達支援センター 園長の新たな挑戦!